イボ・ホクロでお悩みの方

イボ・ホクロ

イボの原因

イボ・ホクロ

医学的には疣贅(ゆうぜい)と呼ばれており、加齢性のものとウイルス性のものがあります。
ウイルス性のイボは、人から人へ感染し、女性の方は子宮ガンリスクを高めることにもなりますので、早めに治療されることをおすすめします。

ホクロの原因

ホクロには単純黒子と色素性母斑の2種類があり、母斑細胞の増殖によってメラニン色素が産生されると、シミとして現れるようになります。さらに母斑細胞の数が増加すると皮膚から盛り上がったホクロになっていきます。ホクロの中には悪性のものもありますので、ご自身で判断せずに当院へご相談にいらしていただければと思います。

イボ・ホクロの治療

炭酸ガスレーザー ※自費治療

身体の中にある水分を加熱し、ホクロやイボを除去します。治療部位だけに照射することができるため、周囲への影響が少なく、ほとんど出血することなく処置を終えることができます。

炭酸ガスレーザー ※自費治療

イボやホクロの予防方法について

イボやホクロを予防するためには、保湿剤や日焼け止めなどでしっかりとお肌の手入れを続けていくことが重要です。加齢性のイボは60歳以上の80%に見られますので、若いうちからしっかりと対策をしておくようにしましょう。

イボやホクロの予防方法について

イボ、ホクロ除去
1mm 10,000円
2mm 15,000円
3mm 20,000円
4mm 25,000円
5mm 30,000円
6mm 35,000円
7mm 40,000円
8mm 45,000円
9mm 50,000円
10mm 55,000円
11mm 60,000円
12mm 65,000円
13mm 70,000円
14mm 75,000円
15mm 80,000円
16mm 85,000円
17mm 90,000円
18mm 95,000円
19mm 100,000円
20mm 105,000円

※料金は全て税抜き表示です。

pagetop